© 夜の果樹園実行委員会

アート作品が誕生のきっかけ

「夜の果樹園」が誕生したのは、現代美術家として国内外で活躍するやなぎみわ氏の作品がきっかけでした。

 

「神話」をテーマに2016年から福島の果樹園で「夜の桃」を撮影してきたやなぎ氏の幻想的な写真を福島市長が観賞して、「夜の桃園」は新しい福島市の魅力になるのではないかとの考えが浮かんだそうです。

 

そのアイデアを聞いた有志が2018年9月、福島市飯坂町「まるせい果樹園」にて「夜の桃園の夕べ」を試験的に開催、大きな反響を呼びました。

10月には林檎園で「夜の果樹園」を開催。その写真がSNSで拡散していったのです。

​やなぎみわ氏プロフィール

神戸生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。

93年に京都で初個展。以後、96年より海外の展覧会にも参加。

若い女性が自らの半世紀後の姿を演じる写真作品、「マイグランドマザーズ」シリー ズ、実際の年配の女性が祖母の想い出を語るビデオ作品「グランドドーターズ」を制 作。

2019年7月6日(土)〜9月1日(日)

「やなぎみわ展 神話機械」 福島県立美術館にて開催

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle